大東市立総合福祉センター

機能回復訓練事業

機能回復訓練事業の一環として、自主グループ活動『翔き会(はばたきかい)』(主に、体操や音楽合唱による機能回復訓練)と『言語研究会』による、機能回復訓練(主に言語機能の維持、回復)を依頼しています。

翔き会(はばたきかい)

 『翔き会』は障害者等が集まり毎週月曜~金曜、朝9時から11時頃までセンター1階の機能回復訓練室を開放し、自由に機能回復訓練をして仲間同士で情報交換や心身機能の維持向上を図っています。毎日、楽しく皆さんで体操しています。

言語研究会

 『言語研究会』は言語に不安のある方が集まって毎月第1木曜日、午後1時~2時半にセンター1階の社会適応訓練室で、身体機能、特に言語機能の維持回復などを図ることが出来るよう音読や口の体操を行っています。また、音楽を用いた機能回復訓練も実施しています。

相談事業

身体・知的相談、こころの相談

 総合福祉センターではそれぞれ相談日を設けております。
身体・知的障害者関係  ⇒1階 和室とプレイルーム
心の健康相談(精神相談)⇒1階 相談室3

日時:毎月第1土曜日午前10時~正午で受け付けております。
※1月・5月は実施しておりません

障害者創作的活動教室(要 身体障害者手帳,

どの教室も見学は自由です。
まずは、一度お気軽にのぞいてみてください。

生花教室

毎月第1・3月曜日 午後1時~3時

 必要な道具は全てそろっています。先生の指導の下、四季折々の花を生けていきます。
(花代として実費負担1000円がかかります)

茶道教室

毎月第2・4火曜日 午後1時~3時

 実際の茶道具を使用して、先生に指導してもらいながらお茶を点てていただきます。足が不自由な方でも抹茶教室では茶室ではなく机を用意していますので椅子に座って作法を学ぶことができます。
(実費負担として少額のお茶菓子代金がかかりますのでご了承ください)

創芸教室(木彫り・小物教室)

毎月第1・3水曜日 午後1時~午後3時
同じ部屋で2つの教室を実施しています。現在、木彫り教室の生徒さんは2人ですので興味のある方はぜひ一度見学へ!

木彫り教室

 講師の方がお題を出したり、B5サイズ程度の板に彫刻刀で木彫していきます。1作品を約半年(10回~12回コース)かけて仕上げていきますのでゆっくりと学ぶことができます。

(力はいらないので女性でも楽しめます。板の購入などで実費負担があります。)

小物教室

 四季折々をテーマにした作品をハサミ・カッター・接着剤等を使用して2~3ヶ月で1つの作品を仕上げていきます。難しいところなどは講師の方が丁寧に指導してくださいますので安心してご参加下さい。

さをり織り教室

毎月第2・4水曜日 午後1時~午後3時

 好きな糸を選び織り機を使って、織っていきます。織り終えて出来た織物はマフラー、のれん等を製作できます。(すでにある糸の使用に関しては費用は無し、その他での実費負担はあり)

俳画教室

毎月第1・3金曜日 午後1時~午後3時

 先生が詠んだ句を元に短冊や色紙にその句を書き、その句に合った絵を同じ短冊、色紙内に描く。

水彩画教室

毎月第2・4金曜日 午後1時~午後3時
 絵の題材は先生が用意をしてきてくれますが、写真や本を見本に自分好みに描いても結構です。作業室にある飾り物も対象です。(絵の具や筆、画用紙や鉛筆は各自用意してください。水入れはあります。)
生徒さんの希望があれば年1回野外での写生会も開催しています。

健康体操・ニュースポーツ

元気でまっせ体操

毎週木曜日 【1部 午後1時~2時30分】
毎週木曜日 【2部 午後2時30分~午後4時】
毎週金曜日 【3部 午後1時~2時30分】
毎週金曜日 【4部 午後2時30分~4時】

 センター機能回復訓練室にて大東市オリジナルの「大東 元気でまっせ体操」を実施しております。(対象:高齢者)
 「体力に自信がない」「転倒してしまったらどうしよう」「足腰が弱って・・・」という方!是非一緒に元気でまっせ体操をしませんか?

 元気でまっせ体操には3パターンの体操があり、「座ってする・立ってする・リズム体操」自分にあった体操が選べます。
 体操は毎日の積み重ねです、『みんなでやるから続けられる!』あなたも週1回みんなで体操しませんか?


※ 参加していただく際は「元気でまっせ参加申請用紙】のご記入をお願いしております

※ 参加は基本的に1つの部に絞っておひとり週1回としています。

※ 当センター以外で既に元気でまっせをしている方の登録は参加人数によりお断りすることもありますのでご理解ご了承ください。

ディスコン

ディスコンとは、ディスク(円盤)とコントロールを合成して出来た名前で、ディスクを目標物(ポイント)に如何に近づけるかを競うゲームです。

 ディスコンは、赤色と青色のディスクを投げて黄色のポイントにどちらが近づいているかを競う簡単なスポーツです♪競技展開にみんなが熱くなりいつでも誰とでも楽しめる!健康増進や生きがいづくり、楽しみながら仲間づくりもできます♪是非体験しにきてください。

抹茶接待

毎月第2・4月曜日
 総合福祉センター館内ご利用の方に2F茶室にて講師の点てた本格的な抹茶を提供しています。抹茶と楽しいおしゃべりで心も体もほっこり和ませてください。
※ 第2・4月曜日が休館日の時は、週をずらして実施する場合があります。
館内では玄関モニターにて案内しておりますのでそちらでご確認いただくか、センターへ直接お電話にてご確認ください。

入浴サービス

    
毎週火・水・木・土曜日 午前11時~午後2時45分


上記の時間で入浴サービスを行っております。
入浴サービスをご利用できる方は、「総合福祉センターの使用証を持っているか、ほかの老人福祉施設(諸福老人福祉センター、野崎老人憩の家、北条老人憩の家)のカードを持っている方に限らせていただきます。

カードをまだお持ちではなく、入浴サービスをご利用になりたい方は、まずはセンター窓口にて老人福祉センター使用証の申請をしていただきますようお願いします。(申請用紙はこのホームページからもダウンロードできます)

 入浴に必要な石鹸・タオル等は全てご自身でご用意ください。
※当センターでは貸し出しをしておりませんのでご了承ください)     
② 入浴される方は必ずセンター使用証をご持参下さい。男女とも脱衣所に「ロッカー」(使用には100円が必要ですが使用後に戻ってきます)がありますので貴重品等ある場合はご利用ください。